一般社団法人 兵庫県精神病院協会(兵精協)は昭和30年に設立され、
現在は兵庫県下の全ての民間精神科病院(34病院)で構成されています。

これは、兵庫県下の精神科 ベッドの91%を占めています。

組織は各病院の代表者で構成される院長会を始め事務部会看護部会栄養部会
PSW部会(精神保健福祉士)、CP部会(心理士)、OT部会(作業療法士)
そして薬剤部会 があり、それぞれの会が、技術向上のための医師を含む職員研修会、
患者様のレクレーション大会・発表会等を活発に行っております。

会員病院の中には、老人を専門とする病院、アルコール依存症等の依存症を専門とする
病院などもありますが、大部分の会員病院は子供をのぞく精神科全般の疾患に対応して
います。

精神科病院は、その特徴として、精神保健福祉法のもと患者様方の人権をお守りしつつ、治療・看護・介護を行わなくてはなりませんが、当協会の会員病院はそれぞれ熱心に人権擁護に取り組んでおります。

今後も、患者様の人権に配慮し、会員相互の親睦も図りつつ、行政、医師会、大学等とも連携し、より良い治療・看護・介護を目指して、誠に微力ながら協会運営をして参る所存です。

関係各位様のご支援・ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。